FC2ブログ

今日のビューおんたけ

ペンションビューおんたけから、信州木曽路開田高原の今をお伝えしています。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふるさと~絵画

先日、『わたしの「ふるさと自慢」絵画コンクール』の表彰式があり、
長野市にってきました。

審査委員長の 原田泰治先生は
「ふるさとの風景はどんどん変わってしまいます。失われてしまうものもたくさんあります。
どうぞ、みなさん、ふるさとの絵をたくさん描き残していってください。
身近な風景、身近な人、使っているもの、何でもいいです。
たくさんたくさん描いてください。」

本当にそうだなあ、と思いました。
うちの子は木曽馬を描いていました。
中学校の写生会で、近くの木曽馬の里(木曽馬牧場)に行って描いたものです。(これは写真です!)

木曽馬 秋

開田高原には、「木曽馬牧場」があり、絶滅寸前だった木曽馬を大事に育て、今では30頭ほどいます。
昔はそれぞれの家に農耕馬として大事に大事に飼われていてそうです。
同じ屋根の下、一番日当たりの良い、南向きの場所が馬屋だったそうです。

ふるさと自慢のつもりで描いたわけではなかったでしょうけれど、
開田高原では、「木曽馬」は1番のふるさと自慢だと思います。

木曽馬のこと

うちにこんなものがありました。
字が小さいので、興味がある方はズームしてご覧ください。


コンクールに出ていた子どもたちの作品は、どれも素晴らしいものばかりでした。
家からの風景、毎日通っている学校、はいている靴、おじいちゃんおばあちゃん、・・・
どれもみんなの自慢だなあ。

これらの作品は、明日(12月1日)の信濃毎日新聞に掲載されるそうです。
是非、子供たちの自慢の風景をご覧ください。


長野と言えば・・・善光寺。

善光寺


また少しずつ、ふるさと自慢をご紹介します。

絵を描かれる方、是非お越しください!


今朝の雨上がりの御嶽山。
2009.11.30

九蔵峠からの乗鞍岳
2009.11.30乗鞍岳


スポンサーサイト
【 2009/11/30 (Mon) 】 ふるさとの風景 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。